第1回 手賀沼たんぼラグビー

 6月2日(土)梅雨入り間近の晴れ渡る空のもと、関東初となる「たんぼラグビー大会」を手賀沼の畔で開催しました。

地元プロリーグのNECグリーンロケッツ、クボタスピアーズの2チームからのプロ選手の参加も含め、全11チーム(総勢80名)が参戦、熱戦が繰り広げられました。

 

 記念すべき第一回の頂点に輝いたのは、手賀沼が流れ込む利根川の河口の街、銚子から参加のオール銚子ラグビーフットボールクラブの皆さんです。

 

 大人、子供、男性、女性問わず、どろんこまみれになって楕円のボールを追いかけた一日。柏にこんなところがあったのか、ラグビーを通して手賀沼の米作りや自然について少しでも関心を持っていただけたのではないかと思います。

 

 今大会を開催するにあたり、ご参加頂きました選手の皆様、ご尽力いただきました関係各所の皆様に改めてお礼申し上げます。

 

■優勝賞品の手賀沼産の米を手にするオール銚子ラグビーフットボールクラブキャプテン

■一般参加チーム(エントリー順)

1.原っぱ大学

2.オール銚子ラグビーフットボールクラブ

3.流通経済大学付属柏高校

4.LANDパパズ

5.Y5

6.あびこラグビーBOYS

7.Kaulquappe(カオルクヴァッペ)

8.柏ラグビースクール

9.E3(イースリー)