第一回目の星空ナイトキャンプのレポートです。

 

お昼頃から降り始めた雨は、集合時間の午後4:00になっても降りやまず。。。。

果たして、星空を拝むことはできるのでしょうか?

スタート時は生憎の雨模様。

大型テント内で星空案内人の秋田さんによる土星観測船カッシーニや望遠鏡について、更にプラネタリウムによる当日、同時刻に観測できるはずの星座などについてのお話で盛り上がりました。

19:00ごろにはすっかり雨も上がり、ディナーです。

地元食材を使った料理に皆さん大変ご満足いただけたようです。

食後、未だ雲は抜けないながら、都内講演で押していた国立天文台羽村さん合流。宇宙の成り立ちや流星についての解説に皆さん釘付けです。

明けて19日午前3:00。予報通りに雲も抜けて、360度パノラマでの星空観察が出来ました。

この時間になると、春の星座も顔を出し、獅子座流星群を観測できた他、5:00の国際宇宙ステーション通過も観察できるなど、長い夜を存分に活用できたナイトキャンプとなりました!