農泊推進事業


 手賀沼アグリビジネスパーク事業推進協議会では、日帰りの体験プログラムに加え、キャンプ泊や民泊などを活用することで、よりたくさんの時間を手賀沼で過ごし、その魅力に触れていただくために「農泊推進事業」に取り組んでおります。

 収穫体験や、カヌー体験などの自然体験、直売所でのお買い物やBBQなど、都市部に近い天然湖沼手賀沼にたくさんの皆様をお迎えできる体制づくりに地域の皆様とともに当事業を進めてまいります。


体験プログラム

 体験プログラムは、手賀沼を訪れる皆様にこの自然や地域を知っていただだくにはたいへん有効なプログラムです。

 なぜ手賀沼周辺で農業が盛んなのか、その野菜はどんな方がどうやって作っているのか、直売所の野菜が美味しいといわれ、都市部からわざわざ足を運んで買い物にいらっしゃるのか、秋冬にはたくさんの野鳥が見られるのはどうしてか、などなど、体験プログラムにご参加いただくことで、この地域、自然についての理解を深めていただけることで、地域のファンになっていただき、いっそう足を運んでいただけれることで、地域の活性化になるものと考えております。

 当協議会では、このような体験プログラムを実施していただける、または様々な形でご協力いただける方を探しておりますので、ご関心をお持ちの皆様は是非当協議会までご連絡いただければと思います。

 また、既に「こんなことをやってみたい。」というプランやアイデアをお持ちの方は、当協議会の支援する「Tega-チャレンジ補助金」のご活用もご案内いたしておりますので、合わせてご覧いただければと思います。

 さらに、体験プログラムを資格を持って実施いただける「体験指導者」育成のための講習会も実施しております。


民 泊

 日帰りの体験プログラムではなかなか伝わりにくい早朝や夜の手賀沼の魅力もたくさんあります。

 早朝の収穫体験や、湖畔の風景や空気、夕日に染まる手賀沼や、360度見渡せる夜空など、都市部では味わえないコンテンツを楽しめるのが、「宿泊」です。

 手賀沼周辺には観光ホテルなどの宿泊施設はありませんが、駅前にはホテルがあります。快適さをお求めのお客様には、こちらを活用していただくとともに、もっと手賀沼に近いところでというニーズには、皆様のご自宅を「ホテル代わり」に活用できる「民泊」や施設を利用した「キャンプ泊」があります。

 当協議会では、ご自宅をホテル代わりにお客様をお迎えいただき、体験プログラムなどにご参加いただけるシステムづくりに取り組んでおります。

 このような「民泊」ご協力いただける方を探しておりますので、ご関心をお持ちの皆様は是非当協議会までご連絡いただければと思います。