葦船プロジェクト


 

 手賀沼のほとりで葦刈りをし、その葦を使って船を作って乗ってみる自然体験プログラムです。

 葦の水辺環境での役割やその影響、葦刈りによる水辺環境保全の役割などを学ぶと共に、古代実際に作られたであろう葦船作りワークショップを経て、かつての日本一汚い沼から現在ではトライアスロンも開催できるほどまでに復活した手賀沼の湖面に自作の葦船で漕ぎ出します。

 全行程が2日間に渡るプログラムとなります。是非ご参加ください。

 

【日 時】 第一日目 平成30年3月 25日(日)8時40分(集合)~ 16時00分(終了予定) 

      第二日目 平成30年4月 29日(日)8時40分(集合)~ 15時00分(終了予定)

     (受 付:3月8日 8時30分~ 会場入口)

 全2日間 ※2日間ご参加でのお申し込みとなります。 

 

【対象者】 葦刈り(鎌を使用します)、葦の運搬、簡単なロープワーク、葦船乗船体験のできる方

      作業自体は軽作業ですが、作業時間は若干長めですので、小学生以上が望ましいです。

     

【参加費】 大人(16歳以上)12,000円(税込) 子供10,000円(税込)

      ※18歳以下のお申し込みはご本人以外に保護者のお名前が必要です。

      ※小学生以下は保護者のお名前でお申し込みいただき、必ず保護者ご同伴でご参加ください。 

          参加費に含まれるもの:保険料、材料費、昼食(カレー弁当)代

 

お詫びと訂正:大変申し訳ございませんが、チラシ裏面記載事項に誤りがございます。

チラシ裏面のお持ち物に「お弁当」とございますが、参加費をお支払いただいた方は、昼食代が含まれておりますので、そちらはご不要です

 

 【定員】 40名(最少催行人数24名)

 

【会 場】 手賀沼フィッシングセンター

      千葉県柏市曙橋1

 

【集合・受付場所】 手賀沼フィッシングセンター内 numacafe 入り口付近

 

【内 容】 グリーンツーリズム、体験観光、環境教育  ※タイムスケジュールは別紙参照

  

【講 師】 NPO法人霞ヶ浦アカデミー 菊地章雄  国立環境研究所 森 保文

 

【持ち物】

・軍手/筆記具/タオル/お飲み物(熱中症対策)/帽子/カッパ等の雨具

【その他】 

・作業しやすい服装でお越しください。

・長袖、長ズボン着用でお願いします。

・防寒対策

※雨天時、水没時(特に2日目)に濡れた時の着替えの準備をお勧め致します。

 

【お問合せ】 

 

葦船プロジェクトに関するお問合せは下記までお願い致します。

葦船プロジェクト事務局(主催者:ネクスファ) 

電話:04-7105-3419 平日13:00~18:00 担当:坊ノ下(ぼうのした)

■お申込み方法■

下記お申し込みフォームからお申し込みください。

お申し込み後、主催者(ネクスファ)からご連絡さしあげます。


ボランティアスタッフ同時募集

当日ボランティアスタッフとして現場で活躍していただける方を募集しております!

 

先着10名様となります。

 

ボランティアでのご参加ご希望方は、こちらからお申し込みください。

 

※ボランティア登録システム『ボラいち』へのエントリーが必要となります。

※『ボラいち』に登録すると、様々なボランティア情報を受け取ることができます。