千葉県北西部に位置する手賀沼。

都心から最も近い天然湖沼で、豊かな自然環境が残されています。

そこに息づく生き物たち。その環境と共に歩んできた農という営み。そこで脈々と受け継がれる文化。

手賀沼のほとりを訪れると、たくさんの魅力と、それを支えている人々に出会えます。

手賀沼で紡がれるいくつもの物語。ぜひふれてみてください。

 

 

【vol.4 手賀沼の桜】

水辺の桜。川沿いの桜。手賀沼を見下ろしての桜。ライトアップされた桜。

こんなにも様々な表情を持つ桜が、手賀沼で待っています。

道の駅しょうんなん周辺では2月から河津桜も楽しめます。

春の風と共に、桜色の手賀沼をお楽しみください。


〜撮影スポット〜

柏ふるさと公園 / 野菜レストランSHONAN / 今井の桜

Boulangerie Cafe PAISIBLE / Eagle137 / 手賀沼親水広場

 

 

【vol.3 手賀沼の祭・鳥備射】

手賀沼の泉地区・鷲野谷地区で300年以上続く祭事、鳥備射。

毎年2月にしんこ餅で作ったカラフルな鳥を飾り、五穀豊穣・無病息災を祈ります。

天災時に鳥を食べていたことから、鳥の供養として始められたとされています。

身近な鳥と共に生きてきた手賀沼ならではの文化です。


〜撮影スポット〜

鳥備射

 

 

【vol.2 手賀沼の鳥】

手賀沼の水辺には、1年を通して100種類以上の鳥が姿を現します。

特に越冬の場として貴重な環境で、冬は格好のバードウォッチングシーズン。

鳥の研究所や博物館、日本最大の鳥のフェスティバルもあり、鳥を満喫できる場所です。

人と鳥が共存する手賀沼、ぜひ訪れてみてください。


〜撮影スポット〜

鳥の博物館 / ジャパン・バード・フェスティバル / 鳥備射

 

 

【vol.1 手賀沼の苺】

手賀沼では、1月頃から旬のイチゴを味わうことができます。

イチゴ農家の直売所に、イチゴ狩りが楽しめる観光農園。

地元のイチゴを使って美味しいスイーツを提供するカフェやレストラン。

農業が盛んな手賀沼からの冬の贈り物。ぜひ楽しんでください。


〜撮影スポット〜

そのべ農園 / numa cafe / Eagle137

〜手賀沼のイチゴ直売所・摘取園〜

柏のイチゴMAP